Connect X tagami : タガミシール工業スタッフブログ

タガミシール工業株式会社の社員ブログです。社員の日常や会社行事など、ホームページや公式ブログでは知ることが出来ない社員の生の声をお伝えしていきます!

タガミシール工業株式会社の社員ブログです。社員の日常や会社行事など、ホームページや公式ブログでは知ることが出来ない社員の生の声をお伝えしていきます!
公式サイトはこちら→タガミシール工業株式会社

Mr.タガミシール!

はじめまして!この度、社員ブログ担当になりました別府です!
web担当北村と共に皆さんにこのブログを通して、ただでさえ濃いメンバーの意外な一面などを知っていただき胃もたれしていただければ幸いと思っています!

さて、第一弾は誰からピックアップするべきかと考えてみたところ、やはりここはあの人しかいない!
…いやでもいきなりこの方を取り上げていいものか?今回の記事を見ただけでお腹いっぱいになってしまうのではないか? 
そんな不安もよぎりましたが、やはり現場で一番のベテラン!
タガミシールの生き字引!!
この方しかいないでしょう!
 Mr.タガミシール!!
image

満面の笑みいただきました!!
入社16年と3カ月!
型物を担当しております!

休日は趣味の料理に没頭しているそうで、ジャンル問わずなんでも作るそうです!
僕も最近料理を始めたのでマイレシピブックは一度見せていただきたい!!

得意料理は中華料理と洋菓子作り!
ケーキを作っているところは普段からは想像できません 笑
今回料理の写真もいただきました!
image
image

これはいいギャップですね!女性への好感度がうなぎのぼりでしょう!

実は一度テレビの取材を受けた事があるというなかなか経験できない事もされています!
最後にこの仕事についてやりがいを感じるのはどんな事ですか?と質問したところ

自分の作った製品が世の中の色んな物に使われ、生活を支えているということです!と誇らしく語っていただきました!
 
 

須磨アルプス!?

こんにちは!ブログネタ、第一弾ということで、WEB管理担当の北村です。
 

まずは、身近な神戸ネタからご紹介していきます。

 

寒い冬もとっくに終わり、もう気候も良くなってきたので、ちょっくら会社の近所の山にハイキングに行ってきました
 

神戸の山といえば「六甲山」ですね!六甲山に通じる六甲山系では毎年秋になると、六甲全山縦走ってのをやってます。

詳しくはのリンクをご覧ください。

http://www62.tok2.com/home/rokkousanroku/jyuusou01.html

56㎞もあるそうで、今回はその一部になります。) 

 

私が今回行ってきたのは、会社のある新長田駅から近い市営地下鉄板宿から須磨区の東山に入り須磨浦公園までを行くというルートです。

 

東山の途中といえば、ここですね。
1

、、どこやねんwって声が、聞こえてきそうですが、実はここ会社のパンフレットに使用している風景でして、中心あたりに会社があります。(見えませんがw)

ここからは、神戸市街地(長田~三宮)を西側から一望出来ます。


低い山だと舐めてかかると、ハイキング気分で来た人の心を折るには十分な名峰「馬の背」です!
2

両サイドが崖になっており、ボロボロと崩れながら細い峰を歩くのは高所恐怖症の私にとっては涙目w

六甲山系は、全体が花崗岩で出来ているので、崩れやすくこういう場所がちょいちょいあります。

 

昔から短歌に歌われる風光明媚な須磨なので、源平合戦で源義経が通った場所や旧国境等があったり歴史マニアには堪らないスポットでもあります。
3

 

初夏という事もあり、シャガやツツジが満開でした。(山のツツジは早くも元気がなかったですが、、)

4


会社ではほぼ室内にいるので、夏場が暑いとか、、気温でしか、季節を感じる事が出来ないのでたまには、近場でも出かけてみると楽しいですね

こういう風に低山でも絶景が楽しめるのは、山と海と街が入り混じっている神戸ならではです。

近くの方は、是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

 

、、、私というと近場だけでなく、もっと本格的な山を登ってみたいのですが、ご覧のとおり装備もまだまだ揃っておりませんので、まずは練習という事でしたw
5
 

こんな感じで社員の日常等、紹介してますので皆さんよろしくお願いします!

 

以上、北村でした^^

ブログオープン

会社のホームページ制作・ウェブ管理をやっております北村です
 

タガミシール工業のホームページのリニューアルに伴ってスタッフ(社員)のブログを開設することになりました。

 

社内のお知らせメインのTSN(公式ブログ)とは異なり、弊社のホームページやパンフレットでは分かりにくい、会社の雰囲気をお伝えしていきます
 

具体的には、社員の日常や会社のある神戸の情報、会社行事などありのままをお伝えする「会社のB面」としての場です
 

タガミシール工業としましては、初の試みとなりますが、お客様やお取引様、社員を初めとする従業員のコミュニケーションの場として活用できるようにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

ギャラリー
  • 【拘りの一品】いぶし銀な乗り物!
  • 20周年記念♪
  • 20周年記念♪
  • 20周年記念♪
  • 20周年記念♪
  • 20周年記念♪
  • タガミシール杯in岡山
  • タガミシール杯in岡山
  • 【新コーナー】自作アルコールストーブ!?【拘りの一品】