Connect X tagami : タガミシール工業スタッフブログ

タガミシール工業株式会社の社員ブログです。社員の日常や会社行事など、ホームページや公式ブログでは知ることが出来ない社員の生の声をお伝えしていきます!

タガミシール工業株式会社の社員ブログです。社員の日常や会社行事など、ホームページや公式ブログでは知ることが出来ない社員の生の声をお伝えしていきます!
公式サイトはこちら→タガミシール工業株式会社

春一番。

おはようございます。WEBの北村です!

まだまだ朝は寒いですが、会社周辺の新湊川公園も一気に桜が咲き始めて、そろそろ見ごろを向かえております。
b3d02b3a-0e76-4d54-b461-08999eb9d9e9


この公園は会社周辺から神戸高速線・市営地下鉄の長田駅くらいまでの川沿いに沿って存在します。

新湊川公園沿いにゴム会社だけにほっとけないものを発見しました↓
639f41c9-11a7-4131-86d5-cb299623ec60
神戸市長田区は古くからゴム産業で有名ですが、元祖ゴム工業の地だったとは、、、恐れ入りました^^;
桜共々気になる方は是非足を運んで頂ければと思います!




・・・・・・


さて、余談が長くなりましたが、今回は後工程から前田班長を紹介したいと思います。

元々サッカー経験者という事もあり、よくフットサルに行っているようです。

小・中学校の時にサッカー選手を目指していたそうで、今でもサッカー選手を目指していると広言しています(笑)。

日本代表のメンバー発表が有るたびに、いつになったら選ばれるか、、、、と言っておりますw

(ちなみに好きな選手は「ロベルト・バッジョ」だそうです。)

と言っておきながらフットサルの翌日に、肉離れにも負けず仕事をする様子は見るに堪えがたいものがありました、、。歳考えろよ:部下談

e6a61c30-ba69-4a07-a615-1f91d8850c0f

やっぱりスポーツはみんなで賑やかにするものが楽しいですね!

仕事に対しては「一人一人が技能を高めて、ポジション毎に連携を取れる一つのチームとしてやっていきたい」と意気込みを語って頂きました!


スタートにふさわしい春!皆さんも何か新しいこと初めてみませんか?

忘年会もう飲めんわい!

ぼう‐ねん‐かい【忘年会】

年末にその年の慰労を目的として執り行われる宴会。またその年を忘れないようにする会。

世間一般において忘年会というのはこういったものである。
だが、今回のタガミシール工業㈱の忘年会に限ってはそうではなかった・・・
知略を巡らせ、声を張り上げ、その様子はまさに戦であったのだ・・・

img_0


あけましておめでとうございます。ブログ担当の別府です。
今回は年末に行われた忘年会の様子を私なりにお伝えしたいと思います。

まずは社長、専務より一年間の総括、労いの言葉をいただき、毎年恒例の課長の乾杯の音頭により宴会はスタートしました。お酒も進み、談笑を楽しんでいると新幹事企画による各テーブル代表モノマネ歌合戦が始まったのです。

image
image
合戦は熾烈を極め、互角の戦いを繰り広げたのでしたが・・・
image
突如、予想外の乱入により大いに盛り上がりをみせSEKAI NO OWARIを告げたのでありました。
その後クイズ大会では各テーブル知恵を出し合い、見事優勝したチームにはビールセットなどが贈られました。

ただ飲み会をするのではなく、こうしたみんなで楽しめる企画を考え盛り上げてくれた幹事二人おつかれさまでした!
image
次の夏の打ち上げハードル上がってるよ!笑

工作の秋!

おはようございます!北村です。

すっかり秋も終盤ですが、この季節って何か初めたくなるような気分になるので、とても好きなんですよね。

そんな中で今回はプライベートでも「モノづくり」に励む様子を紹介したいと思います。

 

前回に引き続きこの方、品質管理課の印南です!

社外では営業以外で、お客様と接する機会が多いので、ご覧の皆様の中にはご存知の方もいると思います。

 

プライベートでも工作されるのが、好きだそうです。

今回は娘さんのおもちゃを作ったようなのでその様子を紹介します!

 

以下印南からのコメントです。

 1
2

紙粘土とフェルト、スーパーボールで作った○ンパンマンです

 

製作期間は1週間。300円程でできました。

 

パッと見、単純な構造のように見えますが、実はこれバク転をするという

見た目のゆるさに似つかわしくないアクロバティックな仕様となっています。

動画で紹介できないのが残念です。

 
3
 

バク転、着地の瞬間!

 

 

―――――――――――――――――
 
、、、ホンマに飛ぶんかいな!?wっていう突っ込みを入れつつ、最後に印南からのコメントで締めくくらせて頂きたいと思います。

「品質を良くするには社員全員の力の結集が不可欠です。

全員参加の『タガミ品質』を作り上げていきましょう。」

と意気込みを語って頂きました。

4
 

(親子での2ショット頂きました!手作りのおもちゃに娘さんもご満悦の様子。)
 

 

品質管理課という製品の品質を守る堅いイメージでしたが、

オンもオフも大切に、家に帰ると親バカいや、家庭的な良いパパという暖かいイメージ頂きました!

ギャラリー
  • 20周年記念♪
  • 20周年記念♪
  • 20周年記念♪
  • 20周年記念♪
  • 20周年記念♪
  • タガミシール杯in岡山
  • タガミシール杯in岡山
  • 【新コーナー】自作アルコールストーブ!?【拘りの一品】
  • 【新コーナー】自作アルコールストーブ!?【拘りの一品】